会社情報

社長挨拶

「自分が嫌だったことは絶対にしない。社員一人ひとりのことを考える会社を創ろう。」から30年
画像:亀谷広美 私にとりまして2021年は、特別な意味をもつ年となります。

それは、1991年に当時SEだった私が
「自分がやられて嫌だったことは絶対にしない。社員一人ひとりのことを考える会社を創る。」ことを掲げて設立したときに、30年続く会社でありたいという強い思いがあったからです。

順風満帆な時ばかりではありません。
設立時のバブル崩壊から始まり、阪神・淡路大震災、リーマンショック、東日本大震災、2020年はコロナ禍と様々な困難があり、
またIT業界をとりまく環境も、大型汎用機からクライアント・サーバー、WEBシステムへと大きく変化してきました。
そんな中で30年もの長い間、会社を継続できたのは、社員の絶え間ない努力ももちろんではありますが、お客様のご支援ご厚情の賜物と、ここに深く感謝しまして、心から御礼を申し上げます。

しかしながら、次なるステージ、50年続く会社を目指す決意をしました。
半世紀にわたって会社を継続するために、「感謝の気持ち」を忘れずに、ITを通じて社会貢献をし、社会へ恩返しをし続けることを目標に、社員と心をひとつにして一歩ずつ前進してまいりたいと存じます。

今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 亀谷広美

SITEMAP